LOTTE WORLD TOWER

세로모드 이미지

LOTTE WORLD TOWER & LOTTE WORLD MALL 홈페이지는 세로모드에 최적화되어 있습니다.

롯데월드 타워몰 홈페이지

로컬메뉴 영역

個人情報の取扱い(処理)方針

HOME 個人情報の取扱い(処理)方針
個人情報の取扱い(処理)方針

컨텐츠 영역

「ロッテ物産㈱」(以下「会社」)は、顧客(利用者)の個人情報保護を非常に重要視しており、顧客が会社のサービスを利用すると同時に、オンライン上で会社に提供した個人情報が保護されるように、最善を尽くしています。そこで会社は、「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」(以下、「情報通信網法」)及び「個人情報保護法」などの関連法令及び指針上の個人情報保護規定を遵守しています。

会社は、個人情報保護法第30条及び情報通信網法第27条の2に基づいて、本個人情報の取扱い(処理)方針(以下、「本方針」)を定め、本方針を通して顧客が提供する個人情報が如何なる用途と方式で利用されており、顧客の個人情報保護のために如何なる措置がとられているかをお知らせします

会社は、本方針をウェブサイト及びモバイルサービス(以下、「サイト」)の画面に公開することで、顧客がいつでも容易に見ることができるように措置しています

本方針は、個人情報保護法令及び関連指針の改正や社内方針の変更等により、随時改訂され、本方針を通して、その更新履歴が告知されています。顧客は、ホームページ訪問時、随時ご確認ください。

1. 個人情報の収集・利用

会社は、顧客の皆様に多様で便利なインターネットサービスを提供するために、個人情報を収集します。
会社は個人情報を収集・利用目的以外に、顧客の同意なしに他の目的のためにこれを利用したり、第三者にこれを提供しません。
  • イ.個人情報の収集・利用目的
    • 1) 利用者の識別及び本人確認
    • 2) 多様なイベント/行事、展示/公演、クーポン、新商品情報など、個人カスタマイズ・サービス提供
    • 3) 携帯電話による駐車場の利用料金決済
    • 4) 位置情報及び個人カスタマイズ・サービス提供のための資料
    • 5) 室内位置測位を基盤にしたサービス提供(施設位置案内、道案内など)
    • 6) 友達との私の位置共有
    • 7) アプリケーション通知項目(イベント、友達リクエストなど)の設定に応じて、通知メッセージ送信
    • 8) 公知、苦情処理など円滑な意思疎通経路の確保
    • 9) 個人を識別できない人口統計学的、地理学的分布図、興味事、行動様式などの統計資料の作成、利用、提供
    • 10) 不良会員の不正利用の防止と非認可使用の防止
  • ロ.収集する個人情報の項目
    1) 一般会員として登録する場合
    • - 必須入力事項:
    • 電子メールID、パスワード、氏名、住所、携帯電話番号、生年月日、メール/ SMSの受信有無 、満14歳未満の場合、法定代理人の名前及び連絡先など
    2) 簡単会員として登録する場合
    • - 必須入力事項:
    • 電子メールID、パスワード、氏名、携帯電話番号、生年月日、e-mail、SMS/ e-mailの受信有無
    3) 外国人会員として登録する場合
    • - 必須入力事項:
    • 電子メールID、パスワード、氏名、携帯電話番号、e-mail、SMS/e-mailの受信有無、国籍、生年月日、性別

    4) 決済する場合:決済カード番号及び有効期限、決済携帯電話番号

    5) 位置情報提供に同意した場合:GPS情報、WiFi AP情報, Beacon

    6) サービス利用時の生成情報:サービス接続ログ、クッキー、接続IP情報、決済記録、端末機情報(MAC address)

  • ハ.個人情報の収集方法 会社は、次のような方法で個人情報を収集します。
    • 1) ホームページ、モバイルアプリを通じた会員登録、相談掲示板
    • 2) 生成情報収集ツールを通した収集
  • ニ.個人情報の保有及び利用期間 原則として個人情報の収集目的または提供を受けた目的が達成されると、速やかに破棄します。但し、関連法律により保存する必要がある場合には、一定期間保存し、この場合、会社は保管した情報をその保管目的でのみ使用します。
    • - 会員登録情報の場合:会員登録を脱退したり、会員から除名された時
    • - アンケート調査やイベントなどの目的のために収集された場合:当該アンケート調査、イベントが終了した時
    • - 消費者の不満または紛争処理に関する記録
      • 保存理由:電子商取引などでの消費者保護に関する法律
      • 保存期間:3年
    • - 代金決済及び財貨などの供給に関する記録
      • 保存理由:電子商取引などでの消費者保護に関する法律
      • 保存期間:5年
  • ホ.個人情報の利用 会社が顧客の個人情報を収集することは、基本的に多様で最適化されたサービス及びロッテメンバーズサービスを円滑に利用できるようにするためのものであり、収集された情報をもとに、より良いサービス特典を提供するために、多様な方法(案内文、メール、電話)を通してサービス関連情報を提供することができます。但し、顧客がサービス特典情報の提供を希望しないという意思を表明する場合、情報提供の対象からその顧客を除外しなければならず、対象から除外されサービス情報の提供を受けることが出来ず、不利益が生じても、これに対して会社は責任を負いません。

2. 個人情報の第三者への提供及び共有

会社は顧客の個人情報を「個人情報の収集・利用」で告知した範囲内で使用し、顧客の事前同意なしに同範囲を超えて利用したり、顧客の個人情報を第三者に提供しません。但し、以下の場合には例外とします。
  • 1) 顧客が事前に公開したり、第三者への提供に同意した場合
  • 2) 関連法令により捜査、調査の目的で法令に定められた手続きと方法に基づいて、捜査機関及び監督当局の要求がある場合
  • 3) 統計作成、学術研究または市場調査のために、特定個人を識別できない形で協力社などに提供する場合
その他に、個人情報の第三者提供が必要な場合には、適切な手順を通した顧客の同意を得て、第三者に個人情報を提供することができます。現在、同意を得て個人情報の提供を受ける者はいません。

3. 個人情報の処理(取扱い)委託

会社は円滑なサービス提供のために、個人情報の処理業務を外部に委託しています。 会社は、個人情報の処理(取扱い)と関連して以下のように業務を委託しており、関係法令に基づいて、委託契約時に個人情報が安全に管理されるように必要な措置をしています。また、委託処理する情報は、円滑なサービスを提供するために必要な最小限の情報に限定されます。 顧客の個人情報処理(取扱い)委託時、業者及び委託の目的は以下の通りです。
수탁업체, 위탁 업무 내용에 관한 표
受託業者 委託業務の内容
ロッテメンバーズ(株) エル.ポイント会員制の運営業務
ロッテ情報通信 電算システム運営業務

4. 個人情報の破棄

顧客の個人情報は、処理目的が達成された後には、遅滞なく破棄されます。紙に出力された個人情報はシュレッダーで粉砕したり焼却などを通じて破棄し、電子ファイルの形で保存された個人情報は復元不可能な方法で永久削除されます。但し、この時、復元不可能な方法とは、社会通念上、現在の技術レベルで適切な費用がかかる方法のことを言います。当該個人情報の処理が第三者に委託された場合には、受託者がこれ以上、当該個人情報を処理できないようにします。

5.クッキー(Cookie)の運用及び拒否

  • イ.クッキーの使用目的
    • A. 会社は、個人カスタマイズ・サービスを提供するために、顧客に対する情報を保存し、随時インポートする「クッキー(cookie)」を使用します。クッキーは、ウェブサイトのサーバーが顧客のブラウザに送信する少量の情報で、顧客のコンピュータのハードディスクに保存されます。
    • B. 会社は、クッキーの使用を通してのみ可能な特定のカスタマイズ・サービスを提供することができます。
    • C. 会社は、会員を識別し、会員のログイン状態を維持するためにクッキーを使用することができます。
  • ロ.クッキーの設置/運用及び拒否
    • - 顧客は、クッキー設置に対する選択権を持っています。従って、顧客は、ウェブブラウザでオプションを調整することにより、すべてのクッキーを許容/拒否するか、クッキーが保存されるたびに確認を経るようにすることができます。
    • - クッキーの保存を拒否した場合には、個人カスタマイズ・サービスなど会社が提供する一部サービスの利用が困難な場合があります。
    • - Internet Explorerでクッキーの設置許容の有無を指定する方法
      • ① [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
      • ② [個人情報タブ]をクリックします。
      • ③ [インターネットゾーンの設定]で、クッキー許容段階を選択してください。
    • - Safariでクッキー設置許容の有無を指定する方法
      • ① Mac OS左上のメニューバーから[Safari]→[環境設定]を選択します。
      • ② [環境設定]ウィンドウで、[セキュリティ]に移動してクッキー許容の有無を選択します。

6. 顧客の権利

  • イ. 顧客は、いつでもサイトの「会員情報変更」を通じ、顧客の個人情報を閲覧、訂正・削除することができ、会社の個人情報管理責任者に電子メールまたは書面で要請すると、本人確認後、閲覧、訂正・削除します。その他の法律に基づいて訂正・削除が禁止または制限されている場合には、その処理が制限されることがあります。また、個人情報の誤りに対する訂正を要請すると、他の法律に基づいて、個人情報の提供の要請を受ける場合でない限り、訂正を完了するまで、当該個人情報を利用または提供しません、もし誤った個人情報を既に提供した場合には、訂正処理の結果を第三者に通知して、訂正が行われるようにします。
  • ロ. 顧客は、いつでも会社に対して個人情報の処理停止を要求することができます。但し、以下の場合に該当するとき、処理停止の要求を拒否することができます。
    • - 法律に特別な規定があるか、法令上の義務を遵守するために避けられない場合
    • - 他の人の生命・身体を害する恐れがあったり、他の人の財産とその他の利益を不当に侵害する恐れがある場合
    • - 個人情報を処理しなければ、情報主体と約定したサービスを提供できないなど、契約の履行が困難な場合で、情報主体が、その契約の解約意思を明確に表明しない場合
  • ハ. 会員登録などを通じて、個人情報の収集・利用・提供に対する会員の同意はいつでも撤回することができます。同意撤回は、サイト内の「退会申請」をクリックするか、個人情報管理責任者に書面、電話、電子メールなどで連絡すれば、遅滞なく個人情報の削除など必要な措置をします。但し、法律または規約の規定に基づいて、会社が会員の個人情報を保存しなければならない場合には、当該処理が制限されることがあります。この場合、会員は、本人確認のため、必ず会員IDと、本人確認の識別情報を明らかにする必要があり、撤回によりサービスに多少の制約が生じたり、一部サービスを利用できない場合があります。
  • ニ. 法定代理人は、満14歳未満の児童の個人情報の収集・利用または提供に対する同意を撤回することができ、満14歳未満の児童が提供した個人情報の閲覧や誤りの訂正を要求することができます。

7. 顧客の義務

  • イ. 顧客は、ID、パスワード、アクセス媒体(以下、「IDなど」)などを譲渡・貸与してはならず、顧客がIDなどを紛失したり、ログイン状態で席を空けるなど、顧客本人の不注意により個人情報が流出したり、会社がハッキング事故を防止するために善良な管理者としてとるべき技術的・管理的措置義務を果たしたにもかかわらず、ブラウザ自体の脆弱性や関係法令による技術的・管理的措置で遮断することができない方法や技術を使ったハッキングなどにより、個人情報が流出して顧客に生じた損害に対しては、会社は責任を負いません。
    • - 顧客は自分の個人情報を最新の状態に維持する必要があり、顧客の不正確な情報入力で発生する問題の責任は顧客自身にあります。
    • - 他人の個人情報を盗用して、会員登録時に顧客の資格を失う場合があります。
    • - 顧客は、ID、パスワードなどについてセキュリティを維持する責任があり、第三者にこれを譲渡したり、貸与することはできません。顧客は、個人情報保護管理のためにパスワードの定期的変更に協力する義務があります。
    • - 顧客は会社のサービスを利用した後は、必ずアカウントをログアウトし、ウェブブラウザのプログラムを終了しなければなりません。
    • - 顧客は、「情報通信網法」、「個人情報保護法」、「住民登録法」など、その他の個人情報に関する法律を遵守しなければなりません。
  • ロ. 会社は児童の個人情報を保護するために、満14歳未満の児童が会員登録を申請する場合、法定代理人(親)の同意を得るようにしています。従って、14歳未満の児童が会員登録をしようとする場合には、法定代理人(親)と一緒に会員登録しなければなりません。法定代理人が登録に同意しない場合、児童は会員になることができません。会員登録の段階で、関連法律に基づいて法定代理人の本人認証(クレジットカード、携帯電話、汎用公認認証書による認証)を通して満14歳未満の児童会員の登録に対する同意を得ています。

8. 個人情報の技術的/管理的/物理的保護対策

会社は顧客の個人情報を処理するにあたり、個人情報が紛失、盗難、漏出、改ざんまたは毀損されないように安全性確保のために、次のような技術的/管理的/物理的保護対策を講じています。
  • イ.個人情報の暗号化
    顧客のパスワードは一方向暗号化して保存・管理されており、個人情報の確認及び変更は、パスワードを知っている本人によってのみ可能です。パスワードは、顧客の誕生日、電話番号など他人に推測されやすい数字などを利用しないように、パスワード生成規則を策定して適用しています。住民登録番号、外国人登録番号、銀行口座番号やクレジットカード番号などの個人情報は、安全な暗号アルゴリズムで暗号化され、保存及び管理されています。
  • ロ.ハッキングなどに備えた対策
    会社はハッキングなどの会社情報通信網への侵入によって、顧客の個人情報が流出することを防止するために、侵入遮断システムを24時間稼動しており、機密性の高い個人情報は暗号化通信などを通して、ネットワーク上で個人情報を安全に送信できるようにしています。
  • ハ.個人情報取扱者の最小化及び教育
    会社はハッキングなどの会社情報通信網への侵入によって、顧客の個人情報が流出することを防止するために、侵入遮断システムを24時間稼動しており、機密性の高い個人情報は暗号化通信などを通して、ネットワーク上で個人情報を安全に送信できるようにしています。
  • ニ. 物理的監視及び遮断
    外部からのアクセスが制御された区域に個人情報を保管している電算室、資料保管室などを設置して、物理的に監視及び遮断します。

9. 個人情報の管理責任者など

会社は、顧客が会社のサービスを安全に利用できるように最善を尽くしています。顧客は、当社のサービス利用と関連したすべての個人情報保護に関する苦情を個人情報管理責任者に申告することができ、会社は、顧客の申告事項について迅速かつ誠実に回答しています。
개인정보 관리책임자, 개인정보보호관리자의 성명, 소속부서, 직위, 전자우편, 전화번호, 팩스번호에 관한 표
  個人情報管理責任者 個人情報保護管理者
使命 Yun-seok Lee Mi-hyun Lee
所属部署 Marketing Team Marketing Team
役職 Team Leader Assistant Manager
電子メール stonisly@lotte.net mihyun_lee@lotte.net
電話番号 02-3213-5701 02-3213-5702
ファックス番号 02-6234-3092 02-6234-3092
その他の個人情報侵害に対する申告または相談が必要な場合には、下記の機関にお問い合わせ下さい。
- 個人情報侵害申告センター(http://www.118.or.kr/118)
- 情報保護マーク認証委員会(http://www.eprivacy.or.kr/02-550-9531〜2)
- 最高検察庁先端犯罪捜査課(http://www.spo.go.kr/02-3480-2000)
- 警察庁サイバーテロ対応センター(http://www.ctrc.go.kr/02-393-9112)

10. 告知の義務

現個人情報取扱い方針の内容追加、削除または修正がある場合には、改正の最低7日前からホームページの「公知事項」を通して告知します。
個人情報の取扱い(処理)方針 バージョン番号 : v4.0

個人情報の取扱い(処理)方針 実施日 (v1.0): 2014-08-01
個人情報の取扱い(処理)方針 実施日 (v2.0): 2015-02-04
個人情報の取扱い(処理)方針 実施日 (v3.0): 2015-04-20
個人情報の取扱い(処理)方針 実施日 (v4.0): 2016-04-18
現在のバージョンに移動
세로모드 이미지

LOTTE WORLD TOWER & LOTTE WORLD MALL 홈페이지는 세로모드에 최적화되어 있습니다.